CX-3の燃費性能は良い

CX-3の燃費はSUVの中では良好です

 

CX-3はSUVなので、どうしても「燃費が悪いのでは」というイメージがあるかもしれません。実際、SUVの中にはJC08での燃費性能が一ケタしかないような車種もあったりします。

 

しかし、CX-3の場合はその心配は必要ありません。まずはCX-3の燃費性能を表で確認してみましょう。

 

  燃費性能(FF) 燃費性能(4WD)
CX-3 23.0km/L 21.0km/L
ヴェゼル ハイブリッド 27.0km/L 23.2km/L

 

↑の表を見てわかる通り、23km/リットルとSUV車としては高性能な燃費性能を発揮します。
SUVだから燃費が悪いということはありません、燃費に関してはかなり良好だと言えます。

 

しかしながら、ハイブリッド車であるヴェゼルの燃費と比べてスペック上では見劣りしてしまっているのも事実です。

 

ですが、実際の燃費はヴェゼルにも勝るとも劣りません、その秘密はディーゼルエンジンにあります。

 

ディーゼルとガソリンのコストの差

 

CX-3はディーゼルエンジンの為、ガソリン車と比べて燃料費が安価になります。
低燃費であることに加えてガソリンと軽油の単価の差が好材料になってくるのです。

 

ガソリンと軽油の価格は常に相場により変化していますので、必ずしもそうなるとは限りませんが基本的には20円程度の価格差があります。ですから、単純にに燃費性能の差だけではなく、燃料コストの差が出てきます。

 

※軽油100円、ガソリン120円として計算

 

  1km辺りの燃料代
CX-3(FF) 4.3円
ヴェゼル ハイブリッド(FF) 4.4円

 

↑の例ではわずかにヴェゼルを上回る結果となりました。
大変燃費の良いハイブリッド車よりも実際の燃費では上回っているCX-3。
決して燃費の悪い車種では無いのです。

 

四駆の場合は実燃費の差がさらに広がります。

 

CX-3(4WD)は4.7円
ヴェゼル ハイブリッド(4WD)は5.1円

 

その差は4倍に広がりました。

 

 

CX-5との燃費比較

 

ディーゼルエンジンは元々燃費効率がいいのですが、同じくディーゼルエンジンであるCX-5との燃費を比較してみました。
CX-5と比べて車体の小さなCX-3の燃費はかなり良好です。

 

  1km辺りの燃料代
CX-3(FF) 4.3円
CX-5 ディーゼルエンジン(FF) 5.4円

 

 

 

CX-3は燃料を満タンでどのくらい走ることができるでしょうか?

 

CX-3(FF)の燃料タンクは満タンにすれば48リットル入ります。
燃費性能は23.0km/Lですので、1104km走れる計算になります、
燃料満タンで東京を出発して大体福岡辺りまで到達できることになります。

 

実際に走ってみた燃費はどのくらい?

 

実際に走ってみたユーザーのデータが集まる「みんカラ」には2000件弱のCX-3のデータが登録されており、かなりの信頼ができるデータになっています。

 

 

 

みんカラ:http://minkara.carview.co.jp/

 

CX-3の実際の燃費全平均値:18.13km/L

 

上記の画像はみんカラの燃費報告の一部のデータですが、おおむね18km/リットル程度の結果が出ています。燃費性能に関して運転の癖だったり道路環境等により大きく変わると思われますが、基本的にはカタログから1割~2割程度低い実燃費結果が出る事が多いようです。カタログとは全く違う燃費がでる車種もあることを考えれば、なかなか悪くない数値だと言えるでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ