CX-3の特徴・魅力のレビュー!

ディーゼルの力強さが味わえるCX-3

CX-3はマツダが販売する車種の中では売り上げ好調なSUVとなっています。魂動デザインを採用した外見から男性の強い支持を受けていますが、そのコンパクトなボディを生かした小回りの良さから女性の間でもなかなかの評判を誇っています。

 

登場したのは2015年とまだ歴史がそれほどない車種ではありますが、その「かっこいい」外見とディーゼルエンジンというコンセプトに人気が集まり、年間3万台近くを売り上げ、マツダの復活を印象付ける車種となっています。

 

特筆すべきポイントはマツダご自慢のスカイアクティブ搭載車であるということです。スカイアクティブと聞いてまず思い浮かぶことは、単にエンジン性能が高いということですが、元来スカイアクティブはマツダの先端技術の総称です。CX-3はそのスカイアクティブ技術がふんだんに盛り込まれている車種で、エンジンはおろか、シャシーやボディにすら先端技術が惜しみなく注がれている車種なのです。

 

燃費性能や乗り回しはどうなの?
 

 

燃費についても圧倒的な性能を誇っています、JC08モードの燃費は23.0km/リットルでありSUVとしてはかなりの高スペックを誇ります。

 

ディーゼルといえば燃費だけでなく、トルクに関しても注目しておきたいポイントです。CX-3の場合であれば、最大トルクは27.5kg・m/2000rpmとなり、1.5リットルエンジンにしてガソリンエンジンでいえば2.8リットルエンジンクラスの数値を持っています、軽くアクセルを踏みこむだけできつい坂でもすいすいと加速するためかなりの余力感を味わうことができます。

 

CX-3はSUVの中では比較的小さなサイズであり、最小回転半径は5.3mと大変小回りが利いているので、女性にも運転しやすく乗り回ししやすい車種と言えます。

 

値引き事情はどうなの?
 

 

発売からあまり時間がたっていない為、値引きは比較的きびしい状況です。マツダはディーラー全体の傾向として「車体値引き」は渋くなりがちなので、付属品・オプションを含めた値引きを拡大していくべきです。

 

また、大都市ほど値引きが拡大しやすい傾向があります。なので、郊外に住んでいる場合は地元のディーラーと都心のディーラーを相見積もりさせていく方が値引きは成功しやすいでしょう。

 

CX-3主要諸元表

 

ボディタイプ SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 LDA-DK5FW
全長×全幅×全高 4275×1765×1550mm
ホイールベース 2570mm
トレッド前/後 1525/1520mm
室内長×室内幅×室内高 1810×1435×1210mm
車両重量 1260kg


ホーム RSS購読 サイトマップ