CX-3とCX-5どっちを選ぶ?

CX-3とCX-5の違いを検討しましょう

CX-3とCX-5の価格の差

 

CX-5の方が高価ですが、オプション次第では概ねに通った価格帯になります。
両者の違いと使用用途を検討し、自分に最も合った選択を行いましょう。

 

CX-3 CX-5
2,376,000円~3,024,000円 2,835,000円~3,488,400円

CX-3とCX-5の違い

 

両者の違いでもっとも大きな違いはボディサイズの違いです。

 

ボディサイズはCX-3の方が小さいので扱いやすいく、中でも特に注目すべきはその車高です。
全高:1,550mmはほぼすべての立体駐車場に入ることができるサイズです。

 

CX-3 CX-5
1,550mm 1,705mm

最小回転半径もCX-3は5.3m、CX-5は5.5mと小回り性能も高く、日常使いでの使い勝手の良さではCX-3に軍配が上がります。

 

CX-3 CX-5
5.3m 5.5m

ですが、CX-5は大きい分室内高も高く、広さにもゆとりがあります

  全長 全幅
CX-3 4,275mm 1,765mm
CX-5 4,540mm 1,840mm

荷物もたくさん積めます。
高速道路を使って家族で遠方に旅行に行くといった用途での快適さに関してはCX-3に大きく勝ります。

 

  ラゲッジルーム容量 9インチゴルフバッグ積載
CX-3 350L 0個
CX-5 500L 4個

CX-3とCX-5の運転性能の比較

 

 

ディーゼルエンジンの魅力は何と言ってもトルクが高いことにあります。

  最大トルク(N・m)
CX-3 XD 270
CX-5 XD 420
ヴェゼル 155

※ヴェゼルは比較対象として掲載しましたが、ディーゼルエンジンのCX-3、CX-5に比べてずっとトルクが弱いことがわかります。

 

CX-3に搭載されているのは1.5リットルディーゼルエンジンです。しかし1.5Lでも最大トルクは270N・m、2.8Lガソリンエンジン張りの性能を期待できます。

 

一方、CX-5のディーゼルエンジンはCX-3に比べて大きいため(2.2Lディーゼルターボエンジン)CX-3よりもトルクは大きくなっています。また馬力も高いので坂道などでもよりパワフルに走行できるのが魅力です。

 

CX-5の場合、ガソリンエンジンも洗濯可能です。ディーゼルが好みでない場合はCX-5の方が選択肢が多いと言えるでしょう。

 

燃費に関してはCX-3の方が優秀です。

  JC08モード燃費 (km/L)
CX-3 23.0
CX-5 18.4

 

より低燃費を望むならCX-3、パワーとエンジン選択肢の豊富さならばCX-5という選択になるでしょう。

CX-3とCX-5選ぶならどっち?

 

上記をベースに考えれば、 近距離移動での取り回しと燃費で選ぶならCX-3、カスタマイズの多彩さや居住快適性と容量エンジンパワーで選ぶならCX-5ということになります。

 

若者向けのCX-3、ファミリー向けのCX-5とも言えます。

 

まずは自分が何のために買うのか、そこを固めてから豊富な選択肢の中で自分にとっても最もふさわしい選択肢を選んでいきましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ